ショップ

鶺鴒 SEKIREI

販売価格 1,080円(税込)
購入数


著者 唯木佐保子
1959年札幌市生まれ。
高校時代、高田敏子氏に師事。
同人誌「ぱん・ふるーと」同人。
中日詩人会会員。
著書に『夏の帽子』『YAMATO』
『詩集 暖炉』『水曜日の偶然』
『水曜日の偶然 マグダラのマリアの祈り』『月光と海』
がある。

書名:鶺鴒 SEKIREI
 著者:唯木佐保子
 四六判・並製本・56頁
 定価(本体1,000円+税)

 唯木佐保子詩集 第5弾!
 小気味よい文体は旋律を奏でるかのようだ

 ─ 楢の葉の降り積もる柔らかな土の香り恋しく
若葉に結んだ恋文の上
果てしなき転がしを見守りつつ

鶺鴒の尾は打っている
銀杏の木の幹を
「トントン トントントン」 ─ (文中「鶺鴒」より一部抜粋)

目 次

 片想の夏
   海 鏡
   君が忘れていった傘
   浜辺の薔薇
   遠 雷

 秋の月夜
   鶺 鴒
   月 夜
   風吹く街角
   藤紫色の薔薇6

 冬の恋人たち
   烏 瓜
   冬の薔薇
   冬の小樽
   悲しみは永久に

 花咲く乙女たちの春
   椅 子
   ムーランルージュ
   水色の空を切り抜いて
   ハープを盗んで
   ルピナスの花園
   ハミングバード
 
  あとがき

pagetop
スマホサイトを表示