ショップ

英訳本 「船長日記」 

販売価格 1,543円(税込)
購入数

尾張半田 船頭重吉が、
文化10年 (1813) 遠州灘で遭難し、
484日後に帰国した。
この世界最長となる重吉らの、
克明な漂流記の英訳版です。

  著者 Ikeda Hirochika
  Translated by Richard F.Szippl

--------------------------------------------------
A5判 132頁 日本語版もございます。

pagetop
スマホサイトを表示