ショップ

京派家元・新内勝知与追悼集 新内に生きる 江戸時代庶民の芸

販売価格 1,620円(税込)
購入数

昭和44年10月、伝統芸能新内の道に入り、プロを目指して東京で本格的に修業。10年後に名古屋で新しく京派を起こし、新内の普及・後進の指導に尽力。自身の創作活動にも力を入れ、他のジャンルの方々との共演も積極的に行った。「芸所名古屋で邦楽会にこの人あり」と名声も高く、しかし惜しまれつつも、2013年4月30日、75歳の天寿をまっとう。三周忌に際し、昨年発行された書籍をお求めの方に、1998年、日本クラウンより発売された『母子の誓い』(数量限定)をお付けし致します。


日本の芸能文化“新内”を新内勝知与の人生を通して知っていただけたらと思います。



--------------------------------------------------
サイズ:四六判・168頁・定価1500円税別・ISBN978-4-88519-393-4

pagetop
スマホサイトを表示