ショップ

改訂増補版 本当にあった児童施設恋愛

販売価格 1,620円(税込)
購入数

初版本『本当にあった児童施設恋愛』から10年。本書では、新たに「秋のだんじり祭 ─逆転ホームラン」を加筆して改訂増補版として刊行。
 
著者紹介
1981年3月16日生まれ。
2003年の夏まで新聞(地方)の広告モデルとして活躍。2003年2月、詩作「I LOVE YOUの景色」が愛知出版主催(応募総数322名)「即興詩人大賞」の月間大賞に選ばれる。後に『即興詩人2』として愛知出版から出版される。その他、『指先の物語』『恋愛短篇小説3』などがある。1999年「PHP」10・11月号、詩人・青木はるみ選で「いのち」が佳作となる。宗教系4年制大学中退。
所属:関西詩人協会。著書『本当にあった児童施設恋愛』中日出版社、2005年。


<目次>

 はじめに
 序 章

 教 会 物 語 ―犬猿の仲
  緊迫章 第一舞曲
  緊迫章 最終無曲

一、児童施設経由モデルが見せる恋愛の風景
  1 好きな人を探している
  2 淋しさの出発
  3 淋しさの挑発
  4 取りやめの意味
 
二、亜美と友哉
三、秋のだんじり祭 ─逆転ホームラン
四、恋 愛 詩
  運命人 男と女 戦争
  いったい なぜ
  ドリームズ カム トゥルー
  過去行きの電車に乗り換えて
  グラウンドの上で叫んだ
  プライドなんてどうでもいい
  神様がいること忘れないで
  涙の食事
  遠い旅人
  一度きりの永遠の僕たち
  貴方行きの準急
  君の涙のしずく
  愛 犬

-----------------------------------------------

書名:改訂増補版 本当にあった児童施設恋愛
著者:中島省吾 
定価:本体1500円+税
ISBN978-4-88519-411-5
四六判・ソフトカバー・180頁



pagetop
スマホサイトを表示