ショップ

交通を通して社会が見える

販売価格 1,257円(本体1,143円、税114円)
購入数

タイトル:交通を通して社会が見える
著者:矢橋昇
定価:1,257円(本体1,143円、税114円)
仕様:四六判並製本・224頁
ISBN 978-4-88519-364-4 C0095
2010年12月発行

「民度が高い」と言われる日本人がだ、こと交通マナーとなると身勝手な振る舞いが目立つ。あおり運転、運転技術の過信、スマホを見ながらの運転(自転車も含め)等、依然と減らない交通問題にどう向き合うか。交通社会に携わるすべての人が、今一度考える時期ではなかろうか。

本書は、交通安全情報誌「AAKK」に連載の随想から抜粋し、再録した随想集。
一話完結の小文なので、気になるタイトルからお読みいただけます。

<プロフィール>
矢橋 昇(やはし のぼる)
昭和10年大垣市生まれ。東海ラジオ入社。アナウンサー、報道、制作を経て、交通安全・社会教育活動に専念するため独立。その方面の研究、講演、執筆活動に取り組む。
現在は、小学校での「交通マナーの授業」に力を注ぐ。

pagetop
スマホサイトを表示